日本語

/

ENGLISH
TOP Fujimitsuについて

社長あいさつ

社長からのメッセージ

弊社は創業以来、美味しくてよい商品をより安く、タイムリーにお客様にお届けしてまいりました。
そして、売り上げも100億を目指すまでの企業へと成長することができました。
これもひとえに、お取引先様はじめ皆様方のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

代表取締役社長 藤田雅史

社員一人一人が「食」の本質を考え、
創造と挑戦をし続ける

近年、食を取り巻く環境はめまぐるしく変化し、世の中の価値観も大きく変わってまいりました。
今後も弊社が社会から尊敬され、その存在がさらに期待され、 必要とされる企業であり続けるためにCI(コーポレートアイデンティテイ)を実施して、新しい社名と企業理念の基にブランドイメージの再構築を行いました。

フジミツのこれから

チャレンジ 1積極的な研究・開発

食の安心・安全の確保はもとより最優先の使命です。それに加えて、これまで培ってきた伝統技術を未来に継なげ、固定概念にとらわれず食の新しいシーンを演出できる商品を通して、お客様に笑顔と幸せを感じていただけるように、積極的な研究・開発を行います。

チャレンジ 2環境配慮型の経営

蒲鉾の主な原材料である魚は天然資源です。世界人口が増加するなか、この資源の存在無しには私どもの企業は存在しません。資源に感謝し、これを守るために私たちはさらに環境に配慮した経営に努めてまいります。

チャレンジ 3グローバル企業~地方発・世界へ~

私どもの本社は山口県の長門の地に在ります。地域に支えられ地域を誇りにし、地域と共に成長していく企業でありたいと考えています。地域(ローカル)の伝統を守り、その一方で日本に留まらず海外にも長年培った技術や商品、新しい「日本の食文化」(カルチャー)を世界(グローバル)へ広げる、「グローカルチャー」な企業を目指してまいります。

Fujimitsuグループの
総合力を活かす

弊社は現在、M&Aや事業連携を行い数社の関連会社を持つグループ企業となりました。今後は常にお客様、そして社会と正面から向き合い、お客様の笑顔と食の楽しさを創造していくために、グループの総合力を最大限に活かし、新しいビジネススタイルを構築しながらエネルギッシュかつダイナミックに前進してまいります。今後とも私達Fujimitsuグループの活動にご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
Back to TOP